焼酎【八色 やいろ】高知の美味しい酒を飲み比べてみた

焼酎泥亀を54万本売った男が高知県産翠王を使った芋焼酎をプロデュース

助けてください。焼酎が売れないんです。

焼酎が売れないと蔵が・・・

 

焼酎ブームが去り

今、焼酎業界はかなり冷え込んでいます。

 

若者のアルコール離れも進み
お酒を飲まない人も増えています。

 

 

「焼酎が売れない。」

 

 

全国で困っている蔵元も多いはず。

 

 

高知のある蔵元も

例外ではありませんでした。

 

 

美味しい焼酎は作ったものの

とにかく売れない。

 

どう売ったらいいのか

売り方がわからない。

 

 

このままでは、

蔵がつぶれるかもしれない。。

 

芋を作ってもらっている

農家さんたちの仕事も無くなってしまう。。

 

 

そんなとき、

無名の焼酎泥亀を54万本売った僕に

元市長さんから

お声がかかりました。

 

 

「何とか力を貸してくれませんか?」

 

 

その想いを聞いて

僕が少しでもお役に立てるのであれば

という思いで

お手伝いさせていただくことになりました。

 

 

はじめは

そんな感じではじまった

このプロジェクトでしたが

 

 

僕はこの蔵のこと、

この蔵の造る焼酎のことを知って

愕然としました。

 

 

「ここの焼酎、めちゃくちゃ美味いやん!!!」

 

 

そうなんです。

 

美味しい焼酎なのに

ただ売り方がわからないだけで

 

埋もれてしまっているのです。

 

 

 

・・・これは本当にもったいない。

 

 

 

 

僕はドキドキしました。

 

 

 

 

もし、この焼酎が世に広まれば

 

 

きっと、すごいことになる、と。

 

 

 

 

 

 

 

(つづく)